中学受験のこと

私の育ってきた地域は、公立の強い地域です。

中学で私立に行く子は少なく、高校の私立は進学校もありますが、公立の滑り止めという印象が強いです。

私の育った校区は、荒れる中学と言われる校区でしたが(高校生になってバイトをすると、○中学?元ヤンなのー?と揶揄されるような…)、それでもほぼ中学受験する子はいませんでした。

小学校の卒業式では、中学校の制服を着るのが通例で、私が6年の小学時代で私立中学の制服をきて卒業式にでてきたのは、2人だけだったように記憶しています。

今は地元の県ではありませんが、隣接県、公立の強い地域には変わりありません。

中学受験?え?小学受験?小学校通えるところあるの?

小受、中受の話題は、ママ友間ででることはありません(゚o゚;;

でも、他県出身のママで、中学受験を視野に入れている人、先輩ママで、私立中学にお子さんが行っている人に出会い、私も少し興味を持ちました。

子どもが行ったら、ちょっと鼻が高いかも?という、よこしまな興味です(笑)。

だから、まぁ、全然よろしくない興味なのですが…

特待生で行けるとしたら、学費も安くなったりして、それで似た学力で、素行もとんでもない子が混じる可能性が少なく、特色がある授業が受けられるならいいのかなぁ、なーんて。

旦那に言ってみました。

旦那は、中学受験をした人です。通っていた塾の看板のために受けただけ、ということで、公立中学に進んでいますが、

旦那の受けた中学の偏差値をみると、関東でいうと麻布と同じ程度の偏差値でした。

わたしの知らない世界だけどきっとお勉強できるのね。

高校は県内公立トップ校。偏差値70超。

わたしの進学した高校は60を少し切る…偏差値60以下は話が合わないな(笑)と笑顔で言っていましたが、私はどうなんでしょうか(*´-`)ふふふ

で、旦那曰く。

特待生は無理。どんだけ優秀な子どもだと思ってるんだ。

とのこと。

そう…まぁ、小さい頃から算数得意で、お勉強できる旦那で特待生無理なんだものね。そして、私にいたっては(笑)。小学校の算数からして理解不足でしたから。

子育ての目標、目的を見失ってはいけはい!子どもは私の低い鼻を高くするためのものではないのよ!

まだ人間として未知数の長男、次女はさておき、

長女は、賢いです。芯があって、意見を言えてらしっかりしている。

勉強はぴりりと光るものはないので、普通なのかな。真面目な性格なので、遅れをとることはないだろうと思います。

真面目な子なので、好奇心を広げ、自己決定がのびのびとできるようにしてあげるといいのかな。

その中に、中学受験の選択肢もあってもいいと思うけれど、我が家の経済的にあえて私立にいく費用対効果は…この地域ではないのかな(汗)。

私がフルタイムで働く体力がないですしね…

コメント