頭の健康診断をやってみました 〜どんぐり倶楽部〜

年長の長女に頭の健康診断をやってみました。

糸山先生のブログの■6才児(就学時)学力検診をうけましょうの記事に問題と診断表があります。「普通の子の解答例」の絵がリンク切れでみられないのですが、それでもやる分には問題ないと思います。
我が家は年長の問題を解いたのですが、高学年の問題だと、模範解答の絵も必要かもしれませんね。どんぐり倶楽部の公式HPからからいろんな子の絵と糸山先生のアドバイスをみることはできたような気がします。読み始めると大変なのですが、必要ならば見に行ってもいい…かも。

我が家は、年長児のどんぐり問題 0MX01-05までの5問と「考えない習慣」のチェックをやりました。

購入して取り組んでいる年長児のどんぐり問題と同じ、0MXの問題は一度やっているはずなのですが…半年前との絵の比較、深化しているかどうかは、また違う記事にて。

ひとまず、健康診断結果を書いていきます。

0MX01

さくらの花をきちんと絵にせず問題文を進めていきました。ひとつの花につき、花びらが5枚、という前提は、聞けば返答があるものの、それと問題文が繋がっているかというと微妙。答え方も、○枚という答え方です。

最初の6行まではよく絵を描けていました。絵がうまく操作でいていない。丁寧にかけばもう少しうまくいくかもしれまない。

その誘導の仕方が、ヒントなのか、うまく誘導する声かけがあるのか…?

(正答:こうすけくんが5まいおおくもっている)

0MX02

正解しました。全部で8匹と読み終わってから、昨日のところに(左上)、4匹と4匹だー!と描いていたので、えー!?と内心思いながら見ていましたが、グッとこらえて見守っていたら3匹の絵の隣に、5匹を描いて答えにたどりつきました。

グッとこらえて良かったです(^◇^;)自分で気づけた!

0MX03

くらげの問題。絵の操作ができない!問題文は時間の経過が戻ったり進んだり、それを整理して聞くのが難しいです。

まず、でてきたくらげの数は、昨日より5匹多い。だから、とりあえず5より多いくらげを描いていました。(じゃあ6匹だね!と…)

それから昨日のくらげ6匹を描き、じゃあ7匹だね!と今日のくらげを書き足す。

明日のくらげはさらに増えて8匹だね!

という結論になっていたところで、私がヒントをだし(だしてはいけない…)

昨日は6匹で、今日は何匹多いんだった?→5匹。

そうそう、じゃあ何匹になる?描いてみて?

明日はどうなる?

というヒントを与えました。

正答ですが、ヒントありなのでノーカウント

0MX04

もぐらの問題。1匹12円、2匹購入、ひとつにつき2円ひき。どれも繋がらず、絵にも描けず、絵もまったく動かせず…

お金を絵に描いてないよ?12円をかいてみようか。

と声をかけてみました。その絵が、黒い○。12の○でもなく、ただ お金 を書いたようで、○が16無造作にかかれました。

わからない… と途中でまったく鉛筆は動かず、絵に描く力も、思考も見る力もまったくでませんでした。

0MX05

ありのりんこちゃんの問題。

6回で飲んだ、3粒、までは描けました。1回につき3粒の涙、というところが繋がらず。

聞いたままを書く、そこから、考える、に、いたらないですね。

一問20点

これは…、惜しい!と思ったら正解しなくても加点していいんでしょうか(^◇^;)?採点は甘くていいらしいのですが…

正答は一問なので20%

考えない学習が浸透してきています。危篤状態です。

少し加点するとしても、40%〜59% 半分程度が考えない学習になっています。重症です。

くらいでしょうか(−_−;)

考えない習慣のチェック

自覚はあるんですけどね、どう声をかけていけばいいのかな。

半年、どんぐり倶楽部をやっているのですが、環境設定も厳密にできてないですし、長女は算数の勘が良い方ではないと思うので、この結果かな、と思います。

公文式をやってきた旦那は理数系科目得意なので(仕事もできる人ですよ。出世も早い方です)考える力(算数の)は、持って生まれた得意不得意はあると思います。

あ、どんぐり倶楽部は人生を楽しめる人、考える力を身につけることを目指すわけで、数学ができる人、というわけではないですけどね(^◇^;)

どんぐり問題は、中学受験も目指せるものですから、難しいんだと思います。

ゆっくり取り組んで、中学一年生までに、どんぐり問題の取り組みが終えられれば、考える力を獲得できればいいなと思っています。

中学受験は考えていないので、中学一年生までの猶予をもってどんぐり問題を取り組み予定です。

頭の健康診断は、年長〜小6まであります。

入学、進級前に、是非トライしてみてください。

コメント