夏休み何をしますか? 我が家は、非認知能力を伸ばします。(普段から心がけていることですが)

フルタイム共働きの家庭は夏休みはお弁当で余計に忙しいかと思いますが、我が家は私が無職。第三子が一歳になったら、パート復帰予定ですが…

ということで、小学一年生、初めての夏休みは1ヶ月半毎日が自由!

宿題はほぼ終わりました。不必要な反復練習は代行、そのほかは一緒にやれば数日で終わってしまいます。

計算カード、音読は8月まで記載すみ。

アサガオ観察、お手伝い表はまじめにやる予定。

そのほかは、自由研究、ポスター、読書感想文が残っています。

夏は、夏期講習、サマースクール、公民館や図書館、文化施設などのお値打ちな講座、といろいろありますが今年は予定を入れていません。

その日暮らしで、気が向けばどこかに行こうかなと考えています。

夏休み、いつも月1で通っている森のようちえんのサマースクールにいれてもらい、2日間参加しました。

午後早くに終わるので、夕方に空きがあります。

娘曰く

「ねー暇だよ!誰かと遊びたい!」

とのこと。小学生になれば、同年代の子と遊びたい欲求があるんですね。楽しいんですよね。

暑さに負けて、外遊びに気が向かなかった私、おうちで遊ぼうと近所の子を誘ったのですが…(^◇^;)

昨日はお友だちママが公園に行こうと連れ出してくれて公園に。

虫除けを忘れ蚊にたかられ、さらにいつもの公園にいるお友だちも夕方の習い事に消えていき1時間で引き揚げてお友だち宅へ。

そこでボードゲーム に興じたようで(おばけキャッチ)とても楽しかったみたい。

ボードゲーム は、ルールを覚えて守る、戦略を練る、と質のいい遊びだと言われています。

まぁ、ありかな。

今日も森のようちえんが終わった夕方から、我が家に昨日とは別のお友だちを呼んで遊んでいましたが…うちのボードゲーム にも飽きてきたのかパソコンでゲームをしはじめ…

外に連れ出すことにしました。

うちの子3人とお友だち。なかなかの無理ゲーです。安全に公園にたどり着く、を確実に遂行しないといけないのでかなりのプレッシャー…

真ん中3歳児をベビーカーに乗せていきたかったけれど、歩くの!ときかない。あわゎゎ…気が遠くなる〜

ですが、なんとかいつもの公園に到着。一緒にきた友だちは、この公園は初めて。

最初馴染みにくそうにしていたのですが、お世話上手なお姉ちゃんに話しかけてもらって、仲良く遊んでいました。

木登り、木の実集め、泥遊び、たかおに、靴飛ばし、虫捕り…

夏休みを目一杯盛り込んだ夕方になりました。

家にいたらパソコンでゲームをしていたであろう子どもたち。でも、本当は外で仲間と遊ぶのが大好きなんだと思う。

さて、夜遅くまでお友だちを公園に連れ回していた私(^◇^;)盛り上がってなかなか帰れずにいたのと、私が3人連れて帰宅するのにたいてい行き倒れになるので、お迎えを要請。

お迎えにきてくれて、こんな話をしてくれました。

うちは、ゲームやユーチューブを禁止はしてないんだけど、3月までいた海外(赴任していた)では日本人が集まって暮らしていて、広場にでると誰かと遊べた。だから、家でゲームして過ごす時間は少なかったんだよね。

とのこと。

環境さえ整っていれば、子どもたちは外で友だちと遊ぶ力と欲求があるんですよね。

それは自然なことで、そして大切なこと。ライオンが狩を覚えるのに子ライオン同士がじゃれるように。

子ども同士で遊ぶなかで、小さい子を思いやり、大きい子はお世話をして、遊びのルールを工夫して、気持ちをぶつけ合って調整し、社会性、非認知能力を高めるのがこれからのAI時代に大切だとかなんだとか。

(非認知能力とは文字が書ける、計算ができるといったIQとして測れるものではなく、コミュニケーションや感情のコントロール、目標を達成する力などこちらのネットの記事がわかりやすいです)

習い事ではなくて、こんなたあいない公園遊びをする環境さえ整えば、子どもたちは自分たちで非認知能力を伸ばしていくのに…

そのほか、体力、体温調節機能、季節に応じた衣生活、お茶を準備する量なんかも身につけますよ。

総じて生きる力を身につけています。

コメント