子どもの育て方

子どもを産んでみて、子どもの育て方がわらかないということに初めて気づきました。

保健体育の授業でやった気もする。おまけに、私は看護を学んでいるので、産科の授業で妊娠出産のケアや、新生児のお世話について学び、実習もあったのに!

小児科の授業では小児の成長発達について、フロイト、ピアジェ、エリクソンなんかの理論なんかも交えて学んだのに!

お風呂に入れる、おむつを替える、といった生理的な欲求を満たすお世話は、曲がりなりにも理解できるし、実行できるんですよ。

これは、最低限できないと育たないので事情のある人以外、誰でもやるしかないわけで…

(有資格者だけどスタートラインが変わらない(^_^;)

仕事はある程度流れが決まっているので、教えてもらえば誰でもできることは多い(できないことももちろんある)。そこに根拠や知識、責任感を乗せられている人が有資格者だと思っています。

ということで、私も若葉マークつけた右も左もわからない母でした。

生理的欲求とは?

マズローの自己実現理論の1番下層の欲求

生理的欲求→安全の欲求→社会的欲求→承認の欲求→自己実現の欲求 とピラミッド構造になっています。

安全の欲求については、詰めが甘いところはあるかもしれませんが、これも理解できる。

生理的欲求を満たすお世話、安全の欲求を満たすお世話、でも、これだけで大丈夫だとは思えない。

何をすればいいんだろう?

私は、いろいろな知育の情報をネットで検索しました。

知育のおもちゃ、子育てや教育の講座、家庭用教材…

手頃なところで、知育のおもちゃはいろいろ買いました。

  • メリー:人気だという5000円を超えるもの 音がなったり、光ったり
  • 指先と興味を広げるという音の鳴るおもちゃ:つまんだりひっぱったりするもの これも5000円くらいしたかな
  • いやいや木のおもちゃがいい!と木のおもちゃのお店でもいくつか購入:かなり高額なので小物をちまちまと。でも高かったな…

家庭用教材は

  • 七田フラッシュカードを中古で購入
  • 家庭保育園の教材(欲しかったけど留った)
  • ディズニーの英語システム(正規で購入して会員になりました)

子育て、教育の講座は

  • 親勉体験講座
  • ラボパーティー体験会

に参加しました。といっても体験会だけなのですが、直後は、本講座も受けよう!と思っていたりしました。

育児メゾットの雑誌、本もよく読みました。

モンテッソーリ、シュタイナー、ヨコミネ式、女の子の育て方、魔法の言葉、アンガーマネジメント、アドラー心理学をもとにした育児本、などなど…

現在、私はどんぐり倶楽部をしていて(2018/9〜)、かなりシンプルな子どもの育て方なのですが

子どものことを、よくみて、親がよく考えて、育てよう。

外遊びをしよう。自然で遊ぼう。

5歳を過ぎたら、どんぐり倶楽部の良質な算数問題を、どんぐり倶楽部の解き方で解いて、視て、考える力をつけよう。

5歳までは「何もしない」をしよう。

というものです。

私の解釈で書いているので、本来のメゾットと違うところもあるかもしれません。

メゾット提唱者の意図をきちんと理解したいという方は、公式WEB、糸山泰造氏のブログ、書籍などをご覧下さい。

私は、早期教育、幼児教育、とお金をかけ、勉強を強制し、できないことを見つけることも多く、親子とも、に負担を感じていました。

どの早期教育、幼児教育も、勉強を強制させるものではないはずなのですが、知育をやろうとすれば何かしら強制と負担が生じてしまうものだと思います。

長女は勉強は好きです。

でも、一番大好きなのは公園で遊ぶこと。

遊園地も喜びます。

でも、その喜びは公園で遊ぶのとそこまで大差はないように思います。

公園で遊ぶ時に、その時に、親の強制も負担もほとんどありません。お金もかかりません。

どんぐり倶楽部のメゾットは、細かく読み込んでいくと、テレビの時間は2時間/週まで、ゲームは小学生高学年になってから1日15分まで、学校の宿題でパターン学習になるものは排除する、といった「環境設定」をしなければいけないのですが、それも子どもをよく見て、親がよく考えて、子どもの反応がどうなのか?何を与えるべきか?と言った、とても裾野の広い柔軟な育児だと思います。

とはいえ、よく考えてよく見てゲームは無制限にさせてます!は通らないと思いますし、そろばんは害になるとは思えないのでやらせたい、も、よく考えたら不要なことは明白ですが、それでも子どもの時間をとってやらせるんですか?と言われると思います…

が、どんぐり倶楽部は各家庭が子どもをよくみて育て、それに合わせてやるもの、懐の広いものではないかなと感じています。

今は親の目の届きやすい年齢の我が子です。

今後年齢があがると、どんぐり倶楽部を遂行するのは難しくなるのかもしれません。

きっちりとメゾット通りにできるているわけではありませんが、年齢と共にどうなるのか、また所感記載していきたいと思います。

子どもはよく見て、よく考えて育てる。

単純で物足りないくらいのことに思えますが、私はできていません。スマホよく見てます(-。-;

知育を始めると教材と結果を見ています。

子どもの反応と変化、その過程、きちんと見られているだろうか。反応と変化は、正答率にすり替わっていないだろうか。

子どもの育て方は、もっと単純なことだけでよくて、楽しいものかもしれません。

コメント