懇談会、PTA総会ってそんなもの? 初めての小学生育児

長女が小学生になりました。
長女は慣れない小学校生活で負担を感じ、私も同じく慣れない小学生育児で疲労困憊しています(汗)。

さて、先日 授業参観日 がありました。その後に、PTA総会、学級懇談会と続きます。
PTA総会はさておき(すみません)、懇談会はでたいな、と思った私。
参観日と懇談会の間にPTA総会挟むのが、なんだかいやらしい感じですよね(笑)。

ブログのネタにもなろう(笑)、と、すべて参加に〇をつけて出欠表を提出しました。

ところが、参観日の数日前に体操教室でクラスメイトのお母さんに会い、「出席する?その間子どもは教室で待たせてもらえるみたいだね」と話をふられました。

私は当然、子どもも一緒に同伴するものだと思っていました。幼稚園の時はそうでしたし(といっても途中で園庭に遊びに行ってしまいますが)、核家族の我が家、小1の子どもを1人家に残すわけにもいきません(下の子と2人残すわけにも当然いきません)。

そこで、子どもは下校させないで校内に待機させてもらう必要があるのか、と気づき、連絡帳に「集団下校はさせないで待機させておいてほしい」と記載しました。

そのお返事が、「学校では責任が持てないため待機させることはできません。子どもを近所の人にみてもらうことはできませんか?」とのこと…。

ん(゜-゜???

結論:核家族は参加が難しい

私が参加する方法は
・子どもを預けることができるレベルの近所づきあいをする(難易度★★★★★ 小さい子どもの世話を頼めるとかどんだけ仲良しw)
・ファミリーサポートを利用する(難易度★★★★ この日のために、面談してサポーターを決め、費用を出してみてもらう)
・遠方の祖父母を頼る(難易度★★ 子供同伴不可に気づいていたとしたら予定は開けてもらえただろう。ただし出向いてもらうと交通費もろもろ祖父母に出費させてしまいます)
・働いていて学童保育を利用している(難易度 判定不可 産休中です)
・留守番させる(不可能 年少長男と次女1か月も自宅待機?)

学校教育に、家庭も関わっていくことは大切だと思うのです。だから、参加したかったのですが…
参加?できるもんならしてみな! という難易度であることがわかりました…

昔の 同居して祖父母が自宅にいる、近くにいる、 という世帯構成が大半だった時代から、学校はなんら変化をしていない、ということではないだろうか?と思いました。

核家族世帯が増えている世の中です。子どもを取り巻く環境は、昔とは変わってきていますから、学校と保護者は協力し合っていく関係が望ましいと思います。
私も、先生方と話し、子どもたちを育てていく保護者として参加したかったのです。

しかし、参加はかなわず、学校教育の現場は、時代から取り残されいるのだ、ということ気づくという結果になりました。

ネットで検索してみると
・校庭や廊下で待たせることが暗黙の了解で可能(問い合わせるとお断りされるが)
・決められた教室や図書館などで待機させることが可能
という学校もあるようです。

 

学校の旧態依然に驚いたことがもう一つ。

保護者と先生との連絡方法。
一応学校のメール配信システムはありますが、不審者情報、災害時の連絡、程度に限られていました。
数日前に渡されたプリントの持ち物の記載が間違っていたようなのですが、連絡帳に「プリントには〇〇と書いてありますが、〇〇は渡していませんでした。すみません。」と手書きされていました。
1年生の学年全てに間違った情報のプリントが渡っていたんです。担任は受け持ち生徒みんなに、手書きでせっせと連絡帳に同じ文言を書き込んだようです。
その効率の悪さに驚愕しました…。メール配信すれば一発です。たとえ、メール配信システムに登録が難しい人がいたとしても、その世帯だけ個別に対応すれば労力は格段に少なくなるはず…

現に、幼稚園では、持ち物や課外授業の変更、落とし主不明の落し物のアナウンス、すべてメールで配信されていました。
連絡ノートは、お友達とのトラブルの時、内服薬を依頼する時、と使用頻度はものすごく低かったです。

ほぼ普及されたシステムを取り入れないばかりに、教師の業務はずいぶんと無駄なものが残っているものだと呆れてしまいます。

生徒2人に1台のタブレットです★なんて謳っている当市の公立小学校ですが、おもちゃを取り入れて喜ぶ暇があるのであれば、教師の業務を円滑にするシステムを取り入れてほしいです。
また、タブレット端末ではなく、基本はパソコン操作だと思うのですが…。タブレットですか…。

 

学校現場は、時代に即したシステム(連絡帳記載の労力を減らし、メール配信システムを取り入れる)や取り組み(懇談会時には学校内の部屋を一室待機場所として提供する)に変えていく必要があるのではないでしょうか?

何時代でとまっているのでしょう…(´Д⊂ヽ

コメント