全国統一小学生テスト 秋

受けますかー?受けますよー!

さまようどんぐり倶楽部ユーザー(母)です。

どんぐり倶楽部をさせてるのは私のエゴです。なにさせたって、親のエゴ。親の価値観。

私の悪影響が少なくてすみそうなのがどんぐり倶楽部です。できれば、いろんな価値観をいれてあげたい。

どんぐり倶楽部仲間と寺子屋するのがここ最近の目標です(勉強会は細々と開催しています)。

子どもは親や、今の日本の呪縛、管理教育、学歴社会から抜けて、本物の生きる力を身につけてほしい!

本物ってなんなのか、私にはわかんないんだけどさ!(だって私は管理教育、伝承ぶった切れのテレビ世代だもの(*’ω’*))

だから、私は 学歴ーって思うし、先生の言うことは考えずに従うべし と思っている節があります。思考しない人間。

さて、全国統一小学生テストを春に受けました。

それから、四谷大塚から「リトルくらぶ」という通信教材の勧誘メールが届きます。

(そんなんあったんだー!)

月額4000数百円…

一度、サンプル教材が送られてきましたが、可愛くて面白くやっていましたよ。

やりたーい!( ・∇・)!!

と、ドリル大好きな娘は飛びついていました(日課ほどはやらないにしても、あの子は自主的にやるかもしれません)。

が、やりませんよ。もちろん。

我が家はどんぐり倶楽部です。

年額1700円未満の教材です。安ッ!

週1-2問やるだけ。

リトルくらぶのメルマガが、毎回もやっとです。あ、ベネッセのダイレクトメールにしてもそうですが…

学力は、一朝一夕にはつきません。
努力をどのくらい日々してきたのか、
学習にかけた時間が、学力の差です。

学習とは、なにを指すのでしょうか?

家庭での役割も学習のひとつです。創意工夫する体験は、日々の暮らしは学習です。

〜〜

学力も同じで、毎日習慣になるよう学習を続ける事が大事です。
毎日、コツコツ、コツコツしっかりした教材で続ける事が大切です。

小学生でついた「学力の差」は、そのまま大学受験まで引きずります。

学習とは?

四谷大塚の認識はペーパー学習のようですね。

実感を伴う体験や経験、日々の暮らしのなかでの創意工夫はどれほど重視しているのでしょうか?

学歴社会は、本当の学びを得ているのでしょうか?

大学受験をゴールにしていいのでしょうか?

でも、この四谷大塚の価値観は私の価値観とそう変わらないのです。

私はそこからの脱却をしたいともがいています。子どもが楽しく生きられる、他の人も幸せになれる社会の実現のために…

全国統一小学生テストをなぜうけるのか?

それは、価値観は異次元のどんぐりですが、そのどんぐり倶楽部をやることで、学歴社会のための学力も普通につけられることを、

遊びを大切にして楽チン悪影響なしでできることがわかれば、

私ももっと他の人にうまくこの素晴らしさを伝えられるかもしれないから!

(学歴社会から脱却できてない、というのもあるのかもしれないけど…)

コメント